スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メキシコまとめ

IMG_1995_20160914060906580.jpg
メキシコ合衆国を走った時の感想みたいなもの。

興味ある方はどうぞ。
以下、文章多め

・入国
ざるの一言に限る。陸路だと軽く荷物チェックと質疑応答で入れてくれるが
イミグレまではなぜか自力で行かないとスタンプ貰えない。
陸路だと入国時に350ペソ払わないといけない。

・路面、道路事情
良かったり悪かったりで差が激しい。有料道路でもボコボコだったりする。

大きめの町から町はそれなりに距離があるが、小さな集落、村は点々と存在しており
水、食料の購入は可能。小さな村でもホテルがあったりするので自転車旅でもさほど苦労はしないと思う。
中部の高山地帯でも同様に集落とか村はあるので見かけたら補給して置くのがベター。

IMG_2026_20160914061032a7e.jpg
ガソリンスタンドに併設されてるコンビニ『OXXO』

街中に入るとバスとコレクティーボ(乗合バス)の運転の粗さが目立つ。目の前で急ブレーキとか殺す気満々で危ない。

・治安
コレは難しい。。。
地元民は北の方が危ないと言っているが、実際みんな親切で怖いと感じなかった。

逆に中部のグアダラハラ近くの温泉には絶対行かないほうがいい。ハリスコ州で一番治安の悪い地域にあり、山賊が出る。
と言うか山賊に出会った。


続いてメキシコシティ。メトロでの盗難とか自転車の盗難が多発してる。メキシコ人ですら被害に合ってるほど。
自転車のロックを切って盗むので自転車でお出かけは止めた方が無難。バスやメトロが充実してるので移動には困らないハズ。。。

あとはチアパス州でバスジャックで観光客だけ荷物盗られるという噂を聞いた。
基本的に交通量の多い国道通ってれば安全だと思われる。

・物価
安め。アメリカの6~7割って感じかな。
コーラ600mlが60円位で飲める感じ。
スーパーよりも安いのがメルカドだが、品質が悪い物が多い。

IMG_2000_20160914060908511.jpg
南国フルーツは激安。食生活が乱れがちな旅でも安いので気楽に買える。

IMG_2208_20160914061034487.jpg
タコス1個8~15ペソで食べれる。量を食べないと満足出来ないのでコスパ的にトルタスがオススメ。

・宿泊
ホテルは1人1室150~350ペソで泊まれる。350ペソ払っても水シャワーしか出ないとか当たり前。
安くてちゃんと出る所もあるので、運に任せるか部屋を見せてもらうかしましょう。
wifiがレセプションしか無くて部屋まで入ってこないあたりがメキシコクオリティだったり。

500ペソの部屋が300ペソで泊まれたりしたので交渉したらもう少し宿代抑えれたかもしれない。

IMG_2004_2016091406103155a.jpg
350ペソの部屋。200ペソでも同じ位の大きさの部屋とかある。

ホステルは90~170ペソ位で泊まれる。エアコン付きだったり朝食付きだったりする。
wifiは部屋でも入る。

・ネット環境
バーガーキング、スタバは大都市に存在しててwifiも完備している。
ガソリンスタンドとかレストランには無い所が多い。

バッパーには問題ないけどチャリダーにはちょっと不便か。宿に泊まれば大抵あるが上記にも書いたが
wifiがレセプションしか無くて部屋まで入ってこない不便さはある。

・まとめ

168日間
走行距離 4821km

費用(ペソ)
・観光      $2358.5
・食費      $12,864.49
・宿代      $17,111
・装備品     $601
・洗濯      $68
・自転車装備 $2415
・自転車     109,836円
・その他    $544

トータル31,102(約16万7千円) 自転車代含まず 1ペソ=5.4 円計算 2016年9月現在
1日当たり185ペソ(約1000円)

・パンク 3回
・盗難 自転車

いつもの動画。ベリーズはたぶん作れない位早く終わりそう。。。
 
[ 2016/09/15 06:47 ] 世界旅行 メキシコ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tyottosekairyokou.blog.fc2.com/tb.php/171-41350e6e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。